2022年08月18日

19〜21番の歌

19〜21番の歌にコメントお願いします。

 19 文化祭「平和」の書の字ゆれている子らの墨の線キーウを想う

 20 Zoomから抜け出た時の感覚は祭のあとの寂しさに似て

 21 松坂屋7階祭事場フロア弱冷房に祝詞のふるえ


posted by かりんネット歌会 at 20:33| Comment(4) | 詠草

22〜24番の歌

22〜24番の歌にコメントお願いします。

 22 熱中症警戒アラート響む地に間引かれゐるか蝉の祭典

 23 祭りだとかけ声あげる上司いて繁忙時へと入りゆくオフィス

 24 祭りのこと分からないというアトムの眼は毎朝5時に祝祭的に開く


posted by かりんネット歌会 at 20:32| Comment(8) | 詠草

25〜28番の歌

25〜28番の歌にコメントお願いします。

 25 知らずいた後の祭りか噎せながら桃は自重に傷みはじめる

 26 子でありし目にも生肉の赤裸々さ祭り露店の大人の序列

 27 ベニヤ板匂へば背なの蘇る学園祭の虹を引く刷毛

 28 葬祭場の十人の席に空き目立ち「刷け雲きれい」と伝へ帰り来


posted by かりんネット歌会 at 20:32| Comment(8) | 詠草

選歌投票結果の発表

お待たせしました、投票数の発表です。
ここからコメント期間に突入です!

1   8票 土用波打ち寄す浜にたどり着く七夕祭の夢のしかばね
2   4票 初音ミク午前零時に家を発つ月夜の祭り非公開なり
3   0票 街祭りいろはモミジの日に映えて造花と言えど心浮き立つ
4   1票 にぎやかな祭りのあとのさみしさを思へばハワイに旅したくなし
5   8票 金魚ぽつりあぶくを吐いて水の底せんそう未満の祭りのあとに
6  10票 いつぽんの槐(アカシア)に花咲き花散りてわたくしだけの祭りが終はる
7   2票 外出を自粛の我が身に聞こえくるねぶた祭の囃子は遠い
8   2票 後の祭りの後始末のため黙々とはたらく影を通り過ぎたり
9   7票 語りうる者みなとおき葬祭の炉中にひらくあかき口あり
10  2票 寂寞を乱さぬままに群舞せり蝶の祭りや菜の花畑
11  5票 真夜もなほドンキホーテの店内は異国の祭りのごとき極彩
12  2票 留守中の家を焼かれたおじさんはあとの祭りと空を見上げる
13  3票 弾丸(たま)尽きて椰子にもたれる密林に祭囃子の遠くに聞こゆ
14  4票 歌会の意見飛び交うそのさなか祭太鼓の口出しを聞く
15  1票 祭壇の写真のきみのあの笑顔ああ、もう一度会ひたかつたよ
16 10票 お客さま大感謝祭半額セール対象外商品のように生く
17  5票 不都合はさくっと切り捨て決行すコロナ禍戦禍の平和の祭典
18  0票 打撲した足指腫れてコロナ祭かかとで歩く過去へ過去へと
19  0票 文化祭「平和」の書の字ゆれている子らの墨の線キーウを想う
20  5票 Zoomから抜け出た時の感覚は祭のあとの寂しさに似て
21  1票 松坂屋7階祭事場フロア弱冷房に祝詞のふるえ
22  3票 熱中症警戒アラート響む地に間引かれゐるか蝉の祭典
23  9票 祭りだとかけ声あげる上司いて繁忙時へと入りゆくオフィス
24  1票 祭りのこと分からないというアトムの眼は毎朝5時に祝祭的に開く
25  4票 知らずいた後の祭りか噎せながら桃は自重に傷みはじめる
26  3票 子でありし目にも生肉の赤裸々さ祭り露店の大人の序列
27 10票 ベニヤ板匂へば背なの蘇る学園祭の虹を引く刷毛
28  5票 葬祭場の十人の席に空き目立ち「刷け雲きれい」と伝へ帰り来
posted by かりんネット歌会 at 20:32| 選歌票数結果

2022年08月11日

詠草一覧・選歌案内

令和4年第8回のかりんネット歌会には、28首が寄せられました。
今回もたくさんのご応募ありがとうございます!
さて、ここからが本番です。

それでは、これから次の順で進めさせていただきます。

@選歌投票(8月17日まで):出詠されたeisoのアドレス宛に、@氏名、Aよいと思った歌5首の番号、をお送りください(投票受領の返信は省略させていただきます)。投票結果はコメント前に公表します。
A各歌についてのコメント(8月18〜30日):一気に行います!
B全体的コメント:編集委員、選歌委員のコメント・アドバイス。
C作者名発表:8月31日の予定です。

★ご注意 コメント欄に歌の投稿、選歌をしないようにお願いします。
必ず、以下の送付アドレスまでお願いいたします。
web_kakai_eisou★karinnokai.net(★を@に変えてください)

             詠草一覧(カッコ内は直前の語のふりがなです)

1  土用波打ち寄す浜にたどり着く七夕祭の夢のしかばね
2  初音ミク午前零時に家を発つ月夜の祭り非公開なり
3  街祭りいろはモミジの日に映えて造花と言えど心浮き立つ
4  にぎやかな祭りのあとのさみしさを思へばハワイに旅したくなし
5  金魚ぽつりあぶくを吐いて水の底せんそう未満の祭りのあとに
6  いつぽんの槐(アカシア)に花咲き花散りてわたくしだけの祭りが終はる
7  外出を自粛の我が身に聞こえくるねぶた祭の囃子は遠い
8  後の祭りの後始末のため黙々とはたらく影を通り過ぎたり
9  語りうる者みなとおき葬祭の炉中にひらくあかき口あり
10 寂寞を乱さぬままに群舞せり蝶の祭りや菜の花畑
11 真夜もなほドンキホーテの店内は異国の祭りのごとき極彩
12 留守中の家を焼かれたおじさんはあとの祭りと空を見上げる
13 弾丸(たま)尽きて椰子にもたれる密林に祭囃子の遠くに聞こゆ
14 歌会の意見飛び交うそのさなか祭太鼓の口出しを聞く
15 祭壇の写真のきみのあの笑顔ああ、もう一度会ひたかつたよ
16 お客さま大感謝祭半額セール対象外商品のように生く
17 不都合はさくっと切り捨て決行すコロナ禍戦禍の平和の祭典
18 打撲した足指腫れてコロナ祭かかとで歩く過去へ過去へと
19 文化祭「平和」の書の字ゆれている子らの墨の線キーウを想う
20 Zoomから抜け出た時の感覚は祭のあとの寂しさに似て
21 松坂屋7階祭事場フロア弱冷房に祝詞のふるえ
22 熱中症警戒アラート響む地に間引かれゐるか蝉の祭典
23 祭りだとかけ声あげる上司いて繁忙時へと入りゆくオフィス
24 祭りのこと分からないというアトムの眼は毎朝5時に祝祭的に開く
25 知らずいた後の祭りか噎せながら桃は自重に傷みはじめる
26 子でありし目にも生肉の赤裸々さ祭り露店の大人の序列
27 ベニヤ板匂へば背なの蘇る学園祭の虹を引く刷毛
28 葬祭場の十人の席に空き目立ち「刷け雲きれい」と伝へ帰り来


posted by かりんネット歌会 at 22:09| 連絡事項

2022年08月01日

かりんネット歌会 vol.8

毎日、暑い日が続きますね。コロナもまだまだ心配です。
令和4年の第8回ネット歌会は、次の要領で開催いたします。

詠草募集期間:8月1日〜10日
作品一覧発表:8月11日(作者名はまだ伏せてあります)
選歌投票:8月11日〜17日(出詠者のみ・一人5首)
得票数発表:8月18日
鑑賞・批評期間:8月18日〜30日
作者発表:8月31日
※出詠数により変更の可能性がありますが、適宜ご案内いたします。
題は「祭」です(漢字詠み込み必須!)。
経験者の方、初めての方もふるってご参加ください。
多くの会員皆様のご参加をお待ちしております。

《なお、参加される方は投票及び歌評をぜひお願いします!》

詠草を送られる際は
メールの件名を「かりんネット歌会詠草」とし、
本文に「@氏名 A所属欄 B詠草」を記載のうえ、
以下の送付アドレスまでお願いいたします。
web_kakai_eisou★karinnokai.net(★を@に変えてください)

【かりんネット歌会の注意事項】 *必ずよくお読みください。
● 詠草およびコメント提出の際は、かりん誌誌面で使われているお名前を
 お知らせください。
● 参加者が以下のような行為を行った場合、参加資格を停止いたします。
 ・盗作など創作上のルール違反(本歌取りを含まず) ・他人の誹謗中傷
 ・短歌と無関係の投稿および営利活動 ・違法行為や公序良俗に反する迷惑行為
● ネット歌会において発表した作品は、すべて「既発表」となります。
 したがって、ネット歌会に出した作品は、以後、新聞・雑誌などで新作として発表することは
 原則許されません。例外として、ネット歌会において発表した作品は、その後で「かりん」誌上で
 発表しても構わないことといたします。

(かりんネット歌会運営係:中山洋祐、辻聡之)
posted by かりんネット歌会 at 21:47| 連絡事項

2022年07月18日

22番〜24番の歌

22番〜24番の歌にコメントお願いします。

22 街頭でもらいしビラで折る舟を浮かべてどこへ行ける国かよ
23 街並みの変はらぬやうで変はりつつきみはチャイムの意味を知らずに
24 まだ春の大曲線の掛かりたる田道の果ての街の灯長し
posted by かりんネット歌会 at 00:00| Comment(7) | 詠草

19番〜21番の歌

19番〜21番の歌にコメントお願いします。

19 古井戸の底に沈める街並みのたびびとのような深いかなしみ
20 夜の街の自販機の底に落ちゆける百円にしずか白銅のさくら
21 明かり一つ消す窓の下街灯の昏きを過ぎるバンドネオン弾き
posted by かりんネット歌会 at 00:00| Comment(6) | 詠草

16番〜18番の歌

16番〜18番の歌にコメントお願いします。

16 寄せ書きに貰いし言葉今にして味深く読む「街へと出よう」
17 入りたれば出てくることはかなはざり籠に義歯売る九龍城(ガウロン)とふ街
18 身の内に磁石持つとふ友のあと付きて行けども地下街に迷ふ
posted by かりんネット歌会 at 00:00| Comment(7) | 詠草

10番〜12番の歌

10番〜12番の歌にコメントお願いします。

10 四十雀の巣は森の木の穴 街の人工物のひょんな穴にも
11 降る人の涙痕にふれし風去りて薄暮近づく新宿ビル街
12 街というキャベツの中を僕という蝸牛が這いし二十歳の夏や
posted by かりんネット歌会 at 00:00| Comment(4) | 詠草

7番〜9番の歌

7番〜9番の歌にコメントお願いします。

7 高虎のつくりし町は街となりいつも誰かを海は見ている
8 美しき星空見えてなお寂し営業自粛の二十時の街
9 街はきらめくパッションフルーツだった頃すかんぽのような青春でした
posted by かりんネット歌会 at 00:00| Comment(5) | 詠草

4番〜6番の歌

4番〜6番の歌にコメントお願いします。

4 街路樹下わずかな土に雑草はここが命といっぱいに生きる 
5 急行の止まらぬ街に二人住み子犬のようにじゃれ合っていた 
6 ネットショップが街の書店をおしつぶす人も絵本も触れて決めたい
posted by かりんネット歌会 at 00:00| Comment(4) | 詠草

1〜3番の歌

1〜3番の歌にコメントお願いします。

1 近未来蓬莱の彼方街ありて眼を閉づ人のカプセル並び 
2 PASMO落としてゆびにつまめばねっとりと街の闇より低き声する 
3 焼肉の白く煙(けぶ)れる裏街に<あんじょうやりや>と通天閣が 
posted by かりんネット歌会 at 00:00| Comment(13) | 詠草

13番〜15番の歌

13番〜15番の歌にコメントお願いします。

13 三年振りのねぶた祭りが近づいてじゃわめぐ街の夕暮れの笛
14 じかに触れないからひかるものがある街路は夢と少年に言う
15 ぬいぐるみ外に転がり人は居ぬ瓦礫のビルの街の哀しさ
posted by かりんネット歌会 at 00:00| Comment(6) | 詠草

2022年07月17日

コメント期間に入ります。

ただいまコメント期間です。
(票を入れるだけが歌会ではありません!)
詠草はこの記事の下にあります。

【スケジュール】
・コメント期間:7月18日(月)から7月30日(土)
・作者名の発表:7月31日(日)
コメントをしていただけるのは、詠草提出者・かりん編集委員・かりん選者です。
【コメントの仕方】
@各詠草欄の下の「comment」ボタンをクリックすると、各詠草の下にコメントフォームがひらきます。
Aお名前(出詠名)とコメントを入力して「書き込む」ボタンをクリックしてください。
メールアドレスやホームページ欄は入力しないでください。
コメントの内容を確認したい場合は「確認する」ボタンを押して、
内容をご確認後、「書き込む」ボタンをクリックしてください。
ご自身の選歌された歌以外にもコメントして結構です。
その歌のどこがよいと思ったか、意味が取りづらいと思ったのはなぜか……など、
コメントしていただけたら、と思います。

*次の行為は固くお断りいたします!*
・他人の誹謗中傷
・あまりに厳しすぎる批評
・短歌と無関係の投稿および営利活動
・違法行為や公序良俗に反する迷惑行為
ご質問やご意見は詠草提出と同じアドレスにお願いいたします。
重要な問題につきましては編集委員会で判断いたします。

☆自分が好きだと思った歌について一言でも二言でもいいので、
 ふるってコメントをお寄せくださいますようお願いいたします!
posted by かりんネット歌会 at 23:59| 連絡事項

2022年07月11日

詠草一覧・選歌案内

令和4年第7回のかりんネット歌会には、26首が寄せられました。
今回もたくさんのご応募ありがとうございます!
さて、ここからが本番です。

それでは、これから次の順で進めさせていただきます。

@選歌投票(7月17日まで):出詠されたeisoのアドレス宛に、@氏名、Aよいと思った歌5首の番号、をお送りください(投票受領の返信は省略させていただきます)。投票結果はコメント前に公表します。
A各歌についてのコメント(7月18〜30日):一気に行います!
B全体的コメント:編集委員、選歌委員のコメント・アドバイス。
C作者名発表:7月31日の予定です。

★ご注意 コメント欄に歌の投稿、選歌をしないようにお願いします。
必ず、以下の送付アドレスまでお願いいたします。
web_kakai_eisou★karinnokai.net(★を@に変えてください)

             詠草一覧(カッコ内は直前の語のふりがなです)

1 近未来蓬莱の彼方街ありて眼を閉づ人のカプセル並び 
2 PASMO落としてゆびにつまめばねっとりと街の闇より低き声する 
3 焼肉の白く煙(けぶ)れる裏街に<あんじょうやりや>と通天閣が 
4 街路樹下わずかな土に雑草はここが命といっぱいに生きる 
5 急行の止まらぬ街に二人住み子犬のようにじゃれ合っていた 
6 ネットショップが街の書店をおしつぶす人も絵本も触れて決めたい
7 高虎のつくりし町は街となりいつも誰かを海は見ている
8 美しき星空見えてなお寂し営業自粛の二十時の街
9 街はきらめくパッションフルーツだった頃すかんぽのような青春でした
10 四十雀の巣は森の木の穴 街の人工物のひょんな穴にも
11 降る人の涙痕にふれし風去りて薄暮近づく新宿ビル街
12 街というキャベツの中を僕という蝸牛が這いし二十歳の夏や
13 三年振りのねぶた祭りが近づいてじゃわめぐ街の夕暮れの笛
14 じかに触れないからひかるものがある街路は夢と少年に言う
15 ぬいぐるみ外に転がり人は居ぬ瓦礫のビルの街の哀しさ
16 寄せ書きに貰いし言葉今にして味深く読む「街へと出よう」
17 入りたれば出てくることはかなはざり籠に義歯売る九龍城(ガウロン)とふ街
18 身の内に磁石持つとふ友のあと付きて行けども地下街に迷ふ
19 古井戸の底に沈める街並みのたびびとのような深いかなしみ
20 夜の街の自販機の底に落ちゆける百円にしずか白銅のさくら
21 明かり一つ消す窓の下街灯の昏きを過ぎるバンドネオン弾き
22 街頭でもらいしビラで折る舟を浮かべてどこへ行ける国かよ
23 街並みの変はらぬやうで変はりつつきみはチャイムの意味を知らずに
24 まだ春の大曲線の掛かりたる田道の果ての街の灯長し
25 青海波(せいがいは)あるいは青色街灯の心静めるものは連なる
26 街に棲む孤独な部屋が深呼吸するゆめを見たかっこうの杜
posted by かりんネット歌会 at 00:00| 連絡事項

2022年07月01日

かりんネット歌会 vol.7

梅雨明け、いきなりの猛暑・・皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。
令和4年の第7回ネット歌会は、次の要領で開催いたします。

詠草募集期間:7月1日〜10日
作品一覧発表:7月11日(作者名はまだ伏せてあります)
選歌投票:7月11日〜17日(出詠者のみ・一人5首)
得票数発表:7月18日
鑑賞・批評期間:7月18日〜30日
作者発表:7月31日
※出詠数により変更の可能性がありますが、適宜ご案内いたします。
題は「街」です(漢字詠み込み必須!)。
経験者の方、初めての方もふるってご参加ください。
多くの会員皆様のご参加をお待ちしております。

《なお、参加される方は投票及び歌評をぜひお願いします!》

詠草を送られる際は
メールの件名を「かりんネット歌会詠草」とし、
本文に「@氏名 A所属欄 B詠草」を記載のうえ、
以下の送付アドレスまでお願いいたします。
web_kakai_eisou★karinnokai.net(★を@に変えてください)

【かりんネット歌会の注意事項】 *必ずよくお読みください。
● 詠草およびコメント提出の際は、かりん誌誌面で使われているお名前を
 お知らせください。
● 参加者が以下のような行為を行った場合、参加資格を停止いたします。
 ・盗作など創作上のルール違反(本歌取りを含まず) ・他人の誹謗中傷
 ・短歌と無関係の投稿および営利活動 ・違法行為や公序良俗に反する迷惑行為
● ネット歌会において発表した作品は、すべて「既発表」となります。
 したがって、ネット歌会に出した作品は、以後、新聞・雑誌などで新作として発表することは
 原則許されません。例外として、ネット歌会において発表した作品は、その後で「かりん」誌上で
 発表しても構わないことといたします。

(かりんネット歌会運営係:中山洋祐、辻聡之)
posted by かりんネット歌会 at 00:00| 連絡事項