2023年01月18日

4〜6番の歌

4〜6番の歌にコメントお願いします。

4 鼈甲の金縁メガネの教頭の訓辞ような雨に濡れ行く 
5 金目鯛小五の孫は骨を取り見事平らげ正月満悦 
6 「金鍔はほんまは大阪生まれでな名前はほんまは銀鍔なんや」
posted by かりんネット歌会 at 00:00| Comment(3) | 詠草一覧
この記事へのコメント
4 鼈甲の金縁メガネの教頭の訓辞ような雨に濡れ行く

金縁メガネの教頭先生の訓辞は、ウダウダとキリが無く続く、うんざりだが、そんな雨の中を今日は行かなくてはならない。そんな気持ちでしょうか。
しかし、そのうち雨は止み、運動場ではしゃぐ子供達のような空になり、虹も出るかもしれない!と、その後を勝手に想像しちゃいました。
Posted by 蚫谷定幸 at 2023年01月18日 21:06
金目鯛小五の孫は骨を取り見事平らげ正月満悦
小学5年生の男の子と鯛。元気と勢いを貰えるようなお正月ですね。羨ましいです。
Posted by 丘の紫陽花 at 2023年01月18日 21:12
6 「金鍔はほんまは大阪生まれでな名前はほんまは銀鍔なんや」

好き嫌いは別にして見事に大阪人らしさを表していますね。
金つばは大好物ですし、この雰囲気も好もしいです。
実際、銀つばってあるのでしょうか?いずれにしても面白い。
Posted by 夏目たかし at 2023年01月20日 10:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]