2022年11月17日

7〜9番の歌

7〜9番の歌にコメントお願いします。

7 上り坂あれば必ず下りあり奢るな人生腐るな人生
8 坂下る途中に小さな富士みえる街で生まれて死にし人の道 
9 三軍だったあいつが日向坂系の彼女を連れて来た同窓会
posted by かりんネット歌会 at 23:59| Comment(1) | 詠草
この記事へのコメント
7 上り坂あれば必ず下りあり奢るな人生腐るな人生

誰もが、その人生において、良い時、悪い時はあるものです。良い時も奢らず、悪い時は耐える事、また一つ成長する為の糧と捉えて生きていく。徳川家康の人生訓を読む如くでしょうか。
日本経済もバブルで浮かれた世は、弾けた時に一気に下り坂となりました。良い時こそ実は肝要だと教えてくれます。この一首からも。
Posted by 蚫谷定幸 at 2022年11月18日 22:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]