2022年09月18日

22〜24番の歌

22〜24番の歌にコメントお願いします。

22 米軍の飛行機の音が過ぐるまで無言で阿弥陀如来像座す
23 詩のように言ってくれたらいいのにな「北米の木の話をしよう」
24 #ハッシュタグ※米印や☆星つけて♭フラットにしてコスパなことば
posted by かりんネット歌会 at 00:00| Comment(6) | 詠草
この記事へのコメント
22 米軍の飛行機の音が過ぐるまで無言で阿弥陀如来像座す

何となく、鎌倉の高徳院の阿弥陀さまを想いました。座像でもありますし。さて、戦後75年を過ぎて、阿弥陀さまは日本の繁栄ぶりと、しかし米軍基地が国にある様子をどうご覧になられているでしょうか。


Posted by 蚫谷定幸 at 2022年09月21日 14:23
22番:「過ぐるまで無言で」の表現に惹かれました。
この表現だと、米軍機通過後、何か仏様がアクションを起こしそうな雰囲気が生まれています。もちろんその後も無言で座しておられるのですが。
Posted by 東 洋子 at 2022年09月23日 00:48
22 米軍の飛行機の音が過ぐるまで無言で阿弥陀如来像座す

米軍の飛行機と阿弥陀如来の対比。仏像は常に無言のはずですが、飛行機の音が消えたとたんに立ち上がって叫び出した、であればもっとおもしろいですね。
Posted by 福島隆史 at 2022年09月23日 11:59
23番:この歌そのものが詩の一部のようです。
何かの物語の引用なのかもしれませんが、それを知らなくても、二人の間にある淡い感情が読み取れます。また、読み手が自分の中にある様々な思い出や物語に引き付けて読むことができるなと思いました。
私は、娘イチ押しの韓国ドラマ『トッケビ』の一場面を思い浮かべました。
Posted by 東 洋子 at 2022年09月23日 20:04
22 米軍の飛行機の音が過ぐるまで無言で阿弥陀如来像座す

飛行機と阿弥陀如来像、音と無言の対比です。うたわれている「飛行機」も「阿弥陀如来像」もどちらも無機物です。しかし、読み手が「飛行機」のなかに人を、「阿弥陀如来像」に仏像の意味だけでなく仏の存在を感じるとき、2つの対比はいっそう人間味のあるものとなります。
Posted by 霧島茉莉 at 2022年09月28日 21:56
24 #ハッシュタグ※米印や☆星つけて♭フラットにしてコスパなことば

記号が散りばめられ、一見軽やかで楽しげな歌にみえますが、実は揶揄の歌かしらと思いました。
何年も前になりますが、「#◯◯◯」は関連記事の検索用のタグ付けとしか思っていなかったのに、本文が「素敵な一日だった♪」だけで残りはハッシュタグが本文より長々と連なっている記事を見かけて「何これ!?」と驚いたことをまざまざと思い出しました。
自分の感情をストレートに書くのはダサいという感覚から、ハッシュタグを検索用ではなくオブラート的な用法で用いるという流行になったのかなと思っているのですが、他の「※米印や☆星」などもテンションが高いというよりはオブラート的な使い方なのかもしれないなぁと改めて思いました。
そう読んでいくと、結句の「コスパなことば」がチクッとしたものに感じられます。人によっては全然違う解釈の歌になるかもしれませんが、私がなんとなくモヤモヤしていたことを引っ張り出された気分になりました。
Posted by 遠音 at 2022年09月29日 01:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]