2022年09月18日

13〜15番の歌

13〜15番の歌にコメントお願いします。

13 SDGsという言葉がすぐに浮かぶいま二人で余す一合の米
14 米一合買えばおまけに一掴み一人暮らしの初飯硬し
15 初めての歌会に出で評受くる米川さんより結句弱しと
posted by かりんネット歌会 at 00:00| Comment(5) | 詠草
この記事へのコメント
13 SDGsという言葉がすぐに浮かぶいま二人で余す一合の米

老夫婦だろうか。お二人とも食が細い。余りは捨てるのか、そうは思えないが 、罪悪感か、先行き不安か。SDGsを想起する、生真面目さ。健康を維持できる食生活ならば、どうかストレスなく。
Posted by 中村暢夫 at 2022年09月21日 12:15
14 米一合買えばおまけに一掴み一人暮らしの初飯硬し

一合だけお米をくださいと言う若者に、お店の人が一掴み余計にくださったのですね。でもそのおかげで水加減がよく分からなくなってしまったのかなと想像しました。硬い初飯は、ほろ苦くも温かい思い出として作者の心に残っていることと思います。
Posted by 吉村享子 at 2022年09月24日 17:46
15 初めての歌会に出て評受くる米川さんより結句弱しと

私もそうですが、多くの方が頷きながら読んだ一首かと思います。4句目と結句を入れ替えて「米川さんより」を結句に持ってくると、最後に種明かしするような更に面白いお歌になるかなと思いました。
Posted by 吉村享子 at 2022年09月24日 17:55
15 初めての歌会に出で評受くる米川さんより結句弱しと

題詠の場合、ダイレクトな事物の意味にとらわれず考えるよう、米川さんがネット歌会の最初の方でおっしゃっていました・「米=おこめ」から離れた発想は良く、やや散文的ではありますがういういしい微笑ましさに温かみを感じる歌です。吉村さんの案に加えて、有名歌人の場合、フルネーム+敬称無しで(抵抗があるかも知れませんが)バシッとインパクトを。
Posted by 若槻真美子 at 2022年09月27日 23:30
15 初めての歌会に出で評受くる米川さんより結句弱しと

かりんメンバーなら「米」のお題でこの方が浮かんだのではと思いますが、正面切って詠む方がいたとは!とにんまりしてしまいました。
私も一度だけ出席した東京歌会で、スパッと評されたことを懐かしく思い出しました。
「評受くる」は連体形で、すぐ下の「米川さん」を修飾する形になってしまうと思うので、「評を受く」と終止形にするのがよいかと思います。
Posted by 遠音 at 2022年09月29日 00:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]