2021年05月31日

作者一覧を発表いたします。

「かりんネット歌会2021 vol.5」

             詠草一覧(カッコ内は直前の語のふりがなです)

1 吉岡健児 連綿の墨跡なぞり在りし日の寡黙なる師の面影しのぶ
2 檜垣実生 記憶から色を消しゆく春のあめ父の記憶は海に連なる
3 中山洋祐 連なりを一枚の葉見上げ思うとき地球最初の朝焼けに逢う
4 柴崎宏子 連翹の黄色がうかぶ亡き父の育てた庭の 優勝しました
5 五十嵐満 雪原に貨車を連ねてひた走る駅前広場の汽車は夢見る
6 竹村正一 光量子連なる空のしづけさに鯉は泳げず地に尾を垂れて
7 呉 肇 樑 母に連れられ背の高き小学生泣きなき校門くぐる九時すぎ
8 田浦 将 粘りける連雀のフンだらだらり延びてコロナ禍二年目の春
9 梅原秀敏 負の連鎖止めるすべなし政治家は穴にこもりて風向きをよむ
10 東洋子 連なる綿花畑の白い涯にある暗灰の街 撃たれし少年
11 遠藤由季 つばくらめ連なりて飛ぶことのなきそのすずしさを貴石とも見ゆ
12 ヨコタヒロユキ サザンきいてサザエさんみて三連休行く先もなく過ぐ最終日
13 古川郁 白もましろに春雪連ね山聳ゆ  希望見果てぬ星に棲みけり
14 吉村享子 感染者・ワクチン・五輪の未知数を解ける連立方程式欲し
15 東山研司 とおき日の連奏の譜面おもいたり二重虹かすか架かる朝明け
16 遠音 さりさりと縒りのほどけて六連の淡水真珠はたなうらに跳ぬ
17 檜垣由美子 満月の夜に吾の翳連れさらる月のうさぎは影でできている
18 山口コ誠 重ねても連ねても変わらない空でさんごの風をまといに海へ
19 刀根卓代 「連隊」と書かば本質見失はむ 一画一画兵思ひ「聯」
20 夏目たかし 上京の連絡船の甲板にすすりしうどんの夜風に辛し
21 橘 まゆ 背番号「11」のタオルで応援す連休まるごと大谷翔平
22 山下騰子 連休も呼び出しかかる医師の婿出産退院迎へに行けず
23 若槻真美子 ゆるやかな三連符を呑む雨樋のかかる鼓動をふるさとと思(も)ふ
24 鷽野珠良 連れだってしらない町をさまよったあの頃二つのほうき星として
25 古河惺 運命は何処にもあらずとたんぽぽの綿毛は風と連弾をせり
26 山内 活良 おひたしに鰹節(かつぶし)かけて食(は)む夕餉報・連・相の日々を懐かしむ
27 森田鞠子 美味しいと連れて来られた予約席見知らぬ男笑みて手を挙ぐ
28 渡辺泰徳 連載の「夕日と拳銃」面白くルパシカみたいにシャツを着たっけ
29 菊田知和 毎朝の連続テレビ小説は大事な母のルーティンでした
30 嶌 菜穂子 高原でコーヒーミルを回す音くじゅう連山朝を吸いこむ
31 辻聡之 さびしがる心に永く飼っていた緋連雀一羽逃がすはつなつ
32 服部明日檜 気がつけば幼稚園から連んでる君の名につくチャンは変わらず






歌会ご参加(出詠・コメント・観覧)の皆様、ありがとうございました。
この記事にはコメント欄を設けますので、言い残したことや感想などにお使いください。
2021年6月のネット歌会につきましては、明日、ご案内いたします。
(現在の記事はあと一月ほど公開いたします)
posted by かりんネット歌会 at 22:12| Comment(4) | 票数・作者一覧
この記事へのコメント
中山さま 辻さま 今月もお世話になり、
たいへんありがとうございました。
コメントいただきました夏目さま 遠音さま
若槻さま ありがとうございました。
5月は 日本ハム時代から応援している
大谷選手のことを 歌に詠みました(*^^*)
(ファン歴6年です♪)東京ドームの応援席で
大谷くんの応援をしたのが 昨日のことのようです。とにかく、けがをしないようにと、
生中継の試合を観戦しながら祈る毎日です。
Posted by 橘 まゆ at 2021年06月02日 05:15
調べたいことがあってかりんのHPにアクセスした折に立ち寄りました。初参加でコメントの加減が分からず失礼があったかも知れません、ご容赦ください。五十嵐様の雪原の貨車の結句「夢見る」が甘いと書き込みましたが、自分の歌の「懐かしむ」はおお甘でしたし、ルビも不要だったというのが反省です。出詠者32人でコメント74は少ない気がしました。もう少しコメントが増えるといいですね。貴重な時間を割いて運営されている中山様、辻様に感謝いたします、ありがとうございました。
Posted by 山内活良 at 2021年06月02日 13:08
毎回、皆様の読みの深さに感動します。同時に自分の見識の浅さ、稚さが浮き彫りになるので苦しいですが、好きな歌へのコメントを読んで目からうろこ、がたくさんあった回でした。
拙い歌にコメントをくださった渡辺さま、山内さま、ありがとうございました。ご指摘のとおり彗星は連れ立ってフラフラさまよったりしないのですが、とんでもないところに現れる不吉な存在というイメージを表現したくて悩みました…。
皆様の歌とコメントを読んで、緻密に考えることの大切さを今更ながら痛感することしきりです…。辻さま、中山さま、ありがとうございます。
Posted by 鷽野珠良 at 2021年06月03日 14:11
中山洋祐様、辻聡之様、
いつも、お題の選定から、ネット歌会の運営まで、お大変と存じます。感謝、御礼申します。

若槻様、吉岡様
またも、抒情がない歌でカチカチ、失敗失敗と思っておりました。コメントを有難うございました。
Posted by 刀根卓代 at 2021年06月03日 14:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]