2021年05月18日

13〜15番の歌

13〜15番の歌にコメントお願いします。

13 白もましろに春雪連ね山聳ゆ  希望見果てぬ星に棲みけり

14 感染者・ワクチン・五輪の未知数を解ける連立方程式欲し

15 とおき日の連奏の譜面おもいたり二重虹かすか架かる朝明け
posted by かりんネット歌会 at 22:04| Comment(5) | 詠草
この記事へのコメント
14 感染者・ワクチン・五輪の未知数を解ける連立方程式欲し

堅い言葉が並んでいるのにリズミカルな歌ですね。観客なし、メディア関係者なしと仮定したら解けるかも。
Posted by 夏目たかし at 2021年05月19日 19:30
15番 爽やかな一首で連奏と二重虹のイメ−ジの重なりがいいと思った。結句の「朝明け」は日の出前の明るくなる頃、と解釈すれば虹の存在があやしくなりそうな気もする。
Posted by 山内活良 at 2021年05月20日 20:54
15. 夢と希望に満ちてゐた若き日々の回想を二重の虹と連奏の譜面に配合して詠まれたところが、とても美しく印象的です。
Posted by 吉岡健児 at 2021年05月27日 08:06
14番歌
確かに、その方程式を解くべく多くの努力がなされている昨今です。時事をよく取り込んだ一首と思います。事象の羅列になりそうなところを、方程式でまとめているところに力量の高さを感じました。
Posted by 田浦将 at 2021年05月29日 13:42
13 白もましろに春雪連ね山聳ゆ 希望見果てぬ星に棲みけり

上の句が7・7・5ですが、「白もましろに」がリズムよく気持ちのよい入り方で破調は気になりませんでした。晴れた日のアルプス連山を思い出しました。
下の句が、プラスの意味かマイナスの意味か読み惑ってしまいました。上の句が晴れ渡った春の遠景なので前向きな雰囲気だと思ったのですが、「この連山のように明るい見通し、未来が欲しい」という希望でしょうか。
下の句が抽象的なので、もう少し具体的な手がかりが欲しいとも思いました。
Posted by 遠音 at 2021年05月30日 22:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]