2019年08月16日

34 知らぬ間に母の茶簞笥溢れ出すよくもこんなに集めた器

34番の歌にコメントをお願いします。
posted by かりんネット歌会 at 21:03| Comment(3) | 詠草
この記事へのコメント
結句が詰まった感じ。私なら、器集めた、にするかな、どうかな、と思いながら、読んだ。
Posted by 中村暢夫 at 2019年08月17日 09:46
中村さんのコメントに共感しました。私もよく、名詞で終わる歌は作ってしまうのですが、、。
Posted by 幸原千明 at 2019年08月18日 20:30
全体の流れ、意味とリズムに統一感があり、よく伝わります。器を集めたくなる心とは何でしょうね。不思議だけど、人間の本性の一つがここにあるようにも思います。
Posted by 坂井修一 at 2019年08月24日 14:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]