2019年01月26日

25  運動會にラヂオ體操復活せり昭和九十三年の秋

25番の歌についてコメントしてください。
posted by かりんネット歌会 at 21:46| Comment(5) | 詠草
この記事へのコメント
昨年が昭和でいえば93年。
復活したということは、最近までラジオ体操は行われていなかったのか。
時代感を出したいのかもしれないが、會や體操など旧字を使っている意図が、今ひとつ判らなかった。
Posted by コ力 聖也 at 2019年01月27日 12:24
かなりの高齢者でしょうか?昭和を大切にしているようです。これも元号の用い方ときずきました。
Posted by 佐々木孝逸 at 2019年01月28日 18:13
昭和93年が効いています。新しい元号はいったい何になるんでしょう。
Posted by 岩本幸久 at 2019年01月29日 19:38
平成を昭和の延長線、それも戦前の昭和の延長線に見ている歌。だから旧字体なのでしょう。あのころの空気感に現代も似ている、ということなのかもしれませんが、ラジオ体操復活でそこまでいくのは深読みでしょうか。
Posted by りんごあめ at 2019年02月01日 00:04
りんごあめさんの読みが良いでしょう。日本人・日本社会の体質はずっと同じかも。一方で、山中智恵子の雨師の歌などもありました。
Posted by 坂井修一 at 2019年02月10日 04:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]