2019年01月26日

34  あかねさすマジック・アワーいまだけはちいさなひとみにひかりさす星

34番の歌についてコメントしてください。
posted by かりんネット歌会 at 21:33| Comment(3) | 詠草
この記事へのコメント
マジックアワーとは日の出、日の入り時の茜さす風景で写真用語らしい。平仮名を多くして優しい柔らかい静けさを表しているのでしょうか。星を見ているのは本人か子供か?
Posted by 佐々木孝逸 at 2019年01月29日 07:03
「明けの明星 宵の明星」のことですね。日の出前と日没後の限られた時間に見える金星は、目にする季節もそれぞれ限られます。
下の句はその特別な星を自分の瞳の中だけのものとして、ひとときを愛おしむようです。「マジック・アワー」という目新しいカタカナ語にあえて枕詞をあわせるなど、言葉に負荷を掛けた一首だと思います。
Posted by 吾の煮鱒 at 2019年01月31日 18:04
「ちいさなひとみ」の持ち主は誰でしょうか?
Posted by 坂井修一 at 2019年02月10日 04:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]