2018年10月06日

12.青き花火消えたるのちの暗闇に別の花火ひらくをYouTubeに見る

12番の歌へのコメントをお願い致します。


posted by かりんネット歌会 at 00:00| Comment(7) | 詠草

11.秋の風吹きて川辺の骨董店髑髏ランプが金色(こんじき)に灯る

11番の歌へのコメントをお願い致します。


posted by かりんネット歌会 at 00:00| Comment(7) | 詠草

10.雪あかりの記憶とけゆくふる里の月のささやきとほく聞きしに

10番の歌へのコメントをお願い致します。


posted by かりんネット歌会 at 00:00| Comment(3) | 詠草

9.産道の出口をおもう ひたすらに長きトンネル歩いてゆけば

9番の歌へのコメントをお願い致します。


posted by かりんネット歌会 at 00:00| Comment(7) | 詠草

8.相聞の短歌を詠まば灯るのは脳(なづき)や胸やPET検査はも

8番の歌へのコメントをお願い致します。


posted by かりんネット歌会 at 00:00| Comment(3) | 詠草

7.交差点歩きスマホのひとびとが蒼く光れりひとだまのごと

7番の歌へのコメントをお願い致します。


posted by かりんネット歌会 at 00:00| Comment(6) | 詠草

6.三本のマッチは折れり蝋燭の芯を捩じ上ぐ星すだくやも

6番の歌へのコメントをお願い致します。


posted by かりんネット歌会 at 00:00| Comment(3) | 詠草

5.逝きし人おくりしひとも短歌(うた)になりよむ吾のみちを照らすともしび

5番の歌へのコメントをお願い致します。


posted by かりんネット歌会 at 00:00| Comment(3) | 詠草

4.午前2時広辞苑にあかりつけ傷をさらしたことばをつなぐ

4番の歌へのコメントをお願い致します。


posted by かりんネット歌会 at 00:00| Comment(4) | 詠草

3.幾萬の灯りうばわれし夜が明けて裾にじゃれつく迷子の仔猫

3番の歌へのコメントをお願い致します。


posted by かりんネット歌会 at 00:00| Comment(6) | 詠草

2.「灯(あかし)持て」闇に宿りし神代(かみよ)花浮かぶ薄墨幽玄の里

2番の歌へのコメントをお願い致します。


posted by かりんネット歌会 at 00:00| Comment(5) | 詠草

1.幾万の灯りの中の君思う高度下げ行く飛行機の中

1番の歌へのコメントをお願い致します。


posted by かりんネット歌会 at 00:00| Comment(8) | 詠草